まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液って?

まつげ美容液はまつげ用。頭皮には育毛剤を

2017/05/16

img012

まつげ美容液を使うと、徐々にまつげの量を増やしたり、長さを伸ばしたりできるので、短いまつげをコンプレックスに感じている人には、これほど良いものはありません。まつげに対してそれだけの効果があるのなら、頭皮に使うと、薄毛を改善できそうだと考える人もありますが、まつげと頭髪では生えている環境に違いがあり過ぎます。

生え際などに塗ると、まれに効果を実感できる人もいますが、まつげ美容液はもともと、緑内障治療薬として使われていた成分を配合しています。それがまつげを伸ばすために用いられるようになっただけなので、頭皮への健康や育毛について考えて製造されているものではないのです。下手に使うと、頭皮が炎症を起こし、かゆみを感じることがあるので、まつげ美容液はまつげのためだけに使用し、頭皮には専用の育毛剤を使うようにしましょう。

まつげ美容液のおすすめポイントは、センブリエキスやオクタペプチドなどの、育毛効果のある成分が配合されていることです。それに加えて、保湿作用のあるヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているのが特徴で、目元の乾燥によるかゆみを防ぎ、うるおいを与えてくれます。育毛剤には血行促進作用のある成分が含まれていますが、まつげ美容液にはほとんど入っておらず、出来るだけ目元に刺激を与えないようなものが配合されています。定期的に使用すれば少しずつ、毛にハリやコシが生まれて、一本一本が太くなっていくので、目がぱっちりとした状態になるでしょう。

薄毛に悩んでいる人が、まつげ美容液で効果を実感できると、頭皮に使ってみたくなる気持ちはわかりますが、まつげに塗布することを考えて配合されている成分なので、頭皮に使うと、何らかのトラブルが発生することがあります。たとえインターネットで、薄毛が改善されたという口コミがあったとしても、それはたまたまなので、自分にもそうなる保証はありません。むしろ頭皮の炎症やかゆみを引き起こすケースが珍しくないので、避けるようにしてください。

-まつげ美容液って?