まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液って?

毛周期サイクル:まつげが伸びる時期を知ろう

2017/05/16

img014

まつげの毛周期を知ることは、まつげ美容液を使う時に役立ちます。毛周期は、からだの毛が生え変わるサイクルのことを言い、毛は生えてきては抜けるというサイクルを繰り返します。そのサイクルは毛の一本一本によって違うので、一斉に生えて一斉に抜けるということはないので、一日にまつげが数本抜けても他の毛が生えてきているのでまつげの量に変化を感じることはありません。

毛周期には、成長期、退行期、休止期があり成長初期は皮膚から毛が生えるのが始まる時期でこれから太く長く伸びていきます。成長期は、皮膚の外に毛が出て育っていく時期です。退行期は、まつげの成長が止まって皮膚からは完全にまつげが出た状態です。眼球を守る働きが最も強い時期と言えます。休止期は、まつげが抜け落ちて、次の毛が生えてくるための準備期間です。個人差はありますが、まつげのサイクルは30日から90日と言われています。このサイクルが乱れると、抜け落ちる量が増えて、成長途中でまつげが抜けることで数が減ってしまいます。

まつげ美容液には一般的にまつげに良いとされる成分が多く含まれています。乾燥するとまつげは抜けやすくなるので、乾燥が原因で抜けるのが早く、少なくなっている場合は保湿成分が入っているものを選ぶと効果的です。また、毛周期をコントロールする成分や、退行期や休止期といったまつげにも栄養を与えてハリやコシを出したり、成長期を長くする作用であったり、全ての周期を早めてまつげがどんどん伸びるようにする作用を持っていたりします。毛周期は一本一本違うので、どこのまつげに美容液を塗れば一番効果的か見極めることはできません。しかし、これから伸びる成長期のまつげに塗ると一番効果的です。まつげの毛周期は髪の毛よりも短く、生え変わりが早いのでまつげ美容液は、常に塗ることが大切です。成長期はもちろん、退行期や休止期のまつげにも栄養をしっかりと与えて強くハリのあるまつげが生えるのをサポートすることが大切です。

-まつげ美容液って?