まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液の試用期間と消費期限

まつげ美容液に即効性はない?数日間は様子を見よう

2017/05/16

img016

まつげ美容液を朝起きてマスカラを塗る前と夜にお風呂に入って化粧を落としたあとの1日2回塗ることはじめて、30日くらいになります。

塗り方は、まずはじめにまつげの生えている根元を埋めるようにしっかり塗り、そのあとにまつげの上の面からと下の面からの挟み塗りをしています。おすすめポイントは、まつげ美容液をけちらず、たっぷりと上の面からと下の面からの両面塗ることにより、まつげ1本1本を覆うように塗ることです。

まつげ美容液を使ってみて言えることは、「即効性はない」ということです。実際に、まつげ美容液を塗った次の日に「長さが伸びた」や「太さが変わった」ということは一切感じませんでした。それから使い始めて、2、3日間は何の変化も特に感じられませんでした。しかし、10日間くらい経つと長さの変化というより太さに変化を感じました。やっと効果がでてきてくれたみたいで、ビューラーで挟んだときにしっかり挟まり、今までよりカールを保てるようになった感じがありました。20日間くらい経つと、まつげの質も改善されたのか、まつげ自体洗顔したときや目を擦ったときに抜けにくくなり、また、何ミリか伸びたかなって感じで効果を感じられました。今では、少しずつではありますが、長さと太さに効果がでて、マスカラを塗らなくてもある程度ビューラーだけでもまつげの存在感がでてきて、このまま続けてみたいと思うようになりました。

まつげ美容液の特徴は、自分の持っているまつげの質や特徴を良い方に改善できることです。また、日々のマスカラやエクステなどによるダメージの修復効果も期待できます。さらに、ダメージの元となるものを使わなくてもよくなり、そのままでもいいから傷めなくて済むという良い循環に変わるということです。そのため、効果の現れ方も人それぞれです。即効性を感じるのは難しいです。でも、まつげ美容液を塗っていなかった頃よりは、確実に理想の綺麗なまつげに近づけていると思います。

-まつげ美容液の試用期間と消費期限