まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液を使ってみよう

トラブル防止に!まつげ美容液の注意点

img006

化粧品に頼るのではなく、まつげ本来のボリュームを手に入れるケアとして、まつげ美容液が使えます。ドラッグストアやネット通販で普通に売られている商品で、医薬品ではありませんから、とても手軽に使えるメリットを持っています。しかし、むやみに使用すると、トラブル発生の元になりますので、慎重に使わなければなりません。注意点として、まずはじめに必ずパッチテストを行うようにするということ。パッチテストは腕の内側や、太ももの部分にまつげ美容液を塗りつけ、皮膚の様子を確かめる方法です。塗った後、1日くらい様子を見てください。特に変化が起こらなければ、今度は実際にまつげに塗りましょう。
もし、赤みや、痒みを感じる、かぶれるなどの症状が見られたならば、肌に合わないと判断できますので、まつげに塗るのはやめましょう。症状を無視して使ってしまうと、まつげの周囲を傷めてしまうリスクがとても高くなります。皮膚科で診てもらうと、避けるべき成分についてアドバイスを受けることができますので、肌の弱い人は受診をおすすめします。
パッチテストで問題がない場合でも、使い方によってはトラブルを引き起こすこともあります。特に気をつけたいのが、1回の使用量や、塗る範囲についてです。1回の塗る量が多い場合、成分が濃すぎることによるトラブル発生の確率を上げてしまいます。塗る範囲としては、非常にデリケートな部分である目の粘膜にできるだけ液体が入らないようにすることが大切です。

-まつげ美容液を使ってみよう