まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液を使ってみよう

安全性にこだわるなら。低刺激タイプのまつげ美容液を選ぼう

2017/05/16

img020

まつげ美容液は、まつげを成長させるカギになる根本部分にたっぷり塗ると効果的です。ただ、目元は肌の中でもデリケートな部分なので、刺激のある成分を毎日塗っていると、まつげが成長するどころか抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、安心して使えるまつげ美容液を選ぶなら、低刺激の物を選んでみましょう。

安全性の高いまつげ美容液を選ぶ時のおすすめポイントは、皮膚に刺激を与える合成成分を使っていない物を選ぶことです。刺激の少ない化粧水は、肌の乾燥を促すアルコールや、刺激を受ける原因になってしまう合成着色料、石油系界面活性剤などを使用していない物が多くなっています。目の周りは顔の中でも皮膚が薄い部分なので、わずかな刺激に対しても過敏に反応してしまいます。ですから、まつげ美容液の選び方でも、刺激を与えるような合成成分が無添加になっているタイプがおすすめです。

配合成分のアレルギーテストをクリアしているまつげ美容液なら、刺激を受けやすい肌タイプの人も使いやすくなっています。ただ全ての人にアレルギーが起きないとは限らないので、使用前は必ず腕の内側などでパッチテストをしておくと、安心して使用できます。もともと肌荒れしやすい方は、返金保証が付いている物であれば万が一使えなかったとしても、購入代金が無駄になりません。

乾燥で刺激に弱くなっている時は、うるおい成分が配合されているまつげ美容液がおすすめです。成分を浸透させるためには、洗顔をした後に塗ると効果的なのですが、洗った後の肌は乾燥しやすくなっています。うるおい効果が特徴のまつげ美容液なら、育毛ケアと同時にうるおい補給ができるので、乾燥による肌荒れを発生させる可能性が低くなります。今までのまつげケアで赤みや痒みなどを感じた人におすすめなのは、オーガニックのまつげ美容液です。農薬を使用していない土壌で育った植物が原材料になっているため、余計な成分が肌に残ってしまうことがなく、敏感肌でも安心して使える物になっています。

-まつげ美容液を使ってみよう