まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

注目のまつげ美容液

美容皮膚科で処方。医療用まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ®」とは

2017/05/16

img017

 「長年メイクをしていたらまつげが少なくなってきた」、「年齢とともにまつげにハリやコシがなくなってきた」という方に近年注目されているのがまつげ美容液です。マスカラのように塗るだけという手軽さで本来のしっかりとしたまつげを取り戻すことができます。まつげ美容液は主にドラッグストアで購入できるものと、医師の診察の上処方される医薬品の二種類に分けられます。今回詳しくご紹介するのは医薬用まつげ育毛剤「グラッシュビスタ®」です。

グラッシュビスタは医薬品で、主に美容皮膚科や美容外科などで購入できます。国内初の厚生労働省から認可を得た唯一のまつげ貧毛治療薬です。グラッシュビスタの特徴は、まつげの根元に直接塗ることでまつげを長く・太く・濃くすることができるところです。毎晩、洗顔を済ましコンタクトレンズを外した後に使用します。専用のブラシの毛先部分にグラッシュビスタを1滴落とし、ブラシを目頭から目尻の方向へ上まつげの生え際部分に沿って丁寧に塗っていきます。片方のまつげを塗り終えたら、使用したブラシは捨ててもう片方の目は新しいブラシで塗ります。これは目の炎症や病気を防ぐためなので、面倒くさがらずに取り換えましょう。まつげに塗る際は、まぶたにグラッシュビスタの液が付かないように注意してください。まぶたに付いたり目の中に入ってしまうと痒みが出たり、目が真っ赤に充血してしまうことがあります。もしも目の中に入ってしまった場合はすぐに流水で丁寧に洗い流しましょう。

 グラッシュビスタのおすすめポイントは自宅で簡単に使用できるところです。まつげも体毛の一部なので毛周期があります。そのため、グラッシュビスタの効果を実感するには3カ月程使用する必要があります。また使用を止めてしまうとまた本来のまつげの量や細さに戻ってしまうため、継続して使用することをおすすめします。毎晩髪にトリートメントを塗るように、まつげのケアにも注目してみてはいかがでしょうか。

-注目のまつげ美容液