まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

特徴別オススメまつげ美容液

効果あり?まつげエクステサロン専売のまつげ美容液

2017/05/16

img019

まつげ美容液とつけるとつけないでは効果がかなり違います。私は、2種類の美容液をつけています。1つは、「ケアプロスト」というものです。これは本来まつげの美容液ではないのです。なんと緑内障専用の目薬なのです。これを、まつげの生え際に薄くぬります。そうすると、びっくりするぐらいモリモリ生えます。そして太くなります。ただ、副作用として目の周りが黒ずんできます。使用を中止すると、すぐもとに戻るのですが調子に乗ってぬりすぎると危険です。なので、毎日は使用せず1か月のうち2週間しか使用しません。

そこで毎日使用するのに「キャンメイク」のまつげ美容液を使用します。これは、いま生えているまつげに効果的に作用してくれます。のり状のとろみのある液体で、まつげにぬりぬりします。目元がつやっぽくなりナチュラルメイクにピッタリです。これを使用すると、まつげが長持ちします。適度な束感も出てマスカラいらずです。こんなに優秀なのに600円以下という高コスパです。

このように、品物は違えどまつげに美容液をぬるという行為はまつげにとって、かなり有益なものだと思います。まつげエクステのサロン専売なら、特徴としてまつげのダメージにも考慮されてできていると思うので、エクステしているのならマストアイテムだと思います。おすすめポイントは、エクステをいている上から美容液を塗れるというのも専門店ならではだと思います。

自分のまつげが長持ちすればエクステも長持ちするのでいいと思います。あと、エクステをお休み中はまつげパーマをする方も多いと思います。まつげパーマをしていると美容液は絶対必要です。使用していると、パーマの持ちがすごくよくなります。

エクステのお店だったら美容液をおすすめするのはマストだと思うし、まつげに関心のあるお客様ばかりなので、きっと興味を示してくれると思います。ただ、ケア商材は高いと敬遠されがちなので、高すぎず安すぎない値段で売るべきだと思います。3000円ぐらいがいいと思います。

-特徴別オススメまつげ美容液