まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

まつげ美容液でまつ育!効果的な使い方とは

特徴別オススメまつげ美容液

毛髪の専門家が監修。濃密まつげ美容液

2017/05/16

img013

まつげ美容液はさまざまな種類がありますが、毛髪の専門家が監修した濃密まつげ美容液が注目を集めています。アイラッシュカーラーや、まつげエクステで傷んだまつげや、元々まつげが薄い、短い、まばら、などのお悩みにはたらきかけることができます。まぶたのハリがなくなったという人や、まつげのケアをしているのになかなか効果がでないという人、以前よりもマスカラを使用しても映えないという人、まつげのカールがうまく上がらないという人にもおすすめです。

毛髪の専門家が監修した濃密まつげ美容液にはピロリジニルジアミノピリミジンオキシドと呼ばれている成分が配合されています。また、保湿成分として、EGFとFGFも配合されています。有効成分を目元にストレスなく届けるために、皮膚コンディショニング成分も配合されているのが特徴です。

また、加水分解アナツバメ巣エキスや、オタネニンジン根エキス、パンテノール、カミツレ花、葉エキス、ヒアルロン酸Naが目元ケアにはたらきかけます。まつげやお肌の負担を考慮し、無香料、無着色、ノンシリコンで、安心して使用することができます。使用方法は、ブラシに適量をとり、上のまつげから塗っていきます。根元から毛先にかけて均一に塗布するのがポイントです。

下まつげは、少し上を塗布すると塗りやすいでしょう。ブラシに液がついている量が多すぎると、目に入りやすくなるため、ブラシ先端部に液がたまっている場合には、容器の縁に軽くあてて調節できます。朝晩の洗顔後に使用すると、効率が良くなります。清潔なまつげに使用しましょう。瞳の印象を弱くしたくないという要望から生まれたまつげ専用の美容液。おすすめポイントは、ケア成分をたっぷり配合されている点です。液だれしにくいと評判になっており、リピーターが多いのも特徴です。また、まつげのことを考えるのであれば、ビューラーもまつげに負担がかからないものを選びましょう。

-特徴別オススメまつげ美容液